無料・低価格Web会議SaasBoardとグループウェアの統合セミナー

clip_seminar_101022_01.jpg

無料・低価格Web会議SaasBoardとグループウェアSpeeverをAPIで統合し、ひとつのサービスとして提供を開始します。これに先立ってその統合を実際の操作を通してデモを行うセミナーを、10月22日に実施しました。無料・低価格Web会議SaasBoardで実践する劇的経費削減に加え、グループウェアを統合することによりさらにその機能が強化され、便利に使えるサービスとなります。

ちなみに次回のこの統合セミナーは11月24日の予定です。
詳しくは こちら

Web会議選びのポイントの各社Web会議比較資料にSaasBoard

zasshi-telecommunication-October-640.jpg

リックテレコム社が出版しています月刊雑誌、「テレコミュニケーション」2010年10月号の第2特集記事『Web会議選びのポイント』にSaasBoardが掲載されました。その記事の中にASP/SaaS型Web会議の一覧という、5社のWeb会議ベンダー(ブイキューブ、Live On、Meeting Plaza、WebEx、SaasBoard)の機能、価格比較表が掲載されていますので、それをこのブログの写真で御紹介します。

秋空にそよぐ「すすき」

101011susuki-320.jpg

Web会議やWebコラボレーションの話題と少し離れて箸休めの話題を。
真秋の空の中すすきがそよいでいました。「真夏」や「真冬」という言葉は
ありますが、「真秋」という言葉が似合う、この数日の本当に美しくすがすがしく晴れ渡った空。それに呼応するようにすすきの穂が風に揺らいでいました。思
わずシャッターを押した手で、ぎゅっと秋を握りしめたような気がします。
それぞれの秋。

無料・低価格Web会議/WebコラボレーションSaasBoard出展CEATEC Japan 2010 Suiteが閉場

DSCF0060-320.jpg

無料・低価格Web会議/WebコラボレーションSaasBoardを出展しましたCEATEC Japan 2010が昨日で閉場しました。メイン館の1~6号館から通路を隔てた7号館のSuite会場でしたが、3日間の会期結構な数のお客様たちが来てくれました。

最先端IT・エレクトロニクス展CEATECですが、今年からBtoBに特化したエリアとして CEATEC Suiteが設置されました。通路を隔ててゆっくりとしたスペース配置は、お客様と展示者がゆっくりと商談できることを意図したのか、それとも申し込み社数が少なかっただけなのか・・・
前者であってほしいと思います。

さて、ニューロネット株式会社が出展しましたクラウドビジネスアライアンスプラザは、Suiteの入り口近くにあったこともあり、展示コーナー、特設ステージ、両方ともにぎあっていました。
今年はiPhone、iPad人気も手伝って、弊社が展示した無料・低価格Web会議/Webコラボレーションにもスマートフォンとの連携を質問するお客様も多くいらっしゃいました。
時代はテレビ会議からWeb会議へ、確実に変わってきているという感触を得た3日間でした。

関連記事は Web会議室で遠隔会議 【仕事と日常の徒然コラボ】 もご覧ください。

CEATEC Japan 2010へ無料・低価格Web会議SaasBoardを出展

ceatec101005-01-320.jpg

CEATEC Japan 2010へ無料・低価格Web会議SaasBoardを出展しますので、出展準備をしてきました。先日受賞しました平成22年度経済産業大臣等情報化月間推進会議議長表彰受賞の手書きお知らせを作成し、パネルの横に貼りましたが、パネルより目立っています。
セミナーステージが併設されますが、弊社代表前川が無料・低価格Web会議SaasBoardを使った「劇的経費削減と効率化」をデモを交えプレゼンテーションを行います。詳しくはセミナープログラムを御参照ください。
ちなみにニューロネットブースは7ホール、クラウドビジネス・アライアンス・プラザの中の7K22です。

東京商工会議所にて「劇的経費削減」講演

seminar-101004-21-320.jpg

昨日、東京商工会議所で「クラウドコンピューティング時代の劇的経費削減&効率化の方法」
題して、講演を行いました。Web会議を使ったオフィス利用削減、交通費削減、通信費削減、使用電力削減、移動時間の有効活用による効率のUP(人件費の
相対的削減)、などの視点からお話をいたしました。講演後のアンケートを拝見した範囲では、概ね好評でした。これまでの経費削減の方策から大きく飛んだと
ころに経費削減ポイントを見つけ、Web会議という新しい「仕組み」を用いると言うことに、期待と戸惑いを感じられた方もいらっしゃいました。

住み慣れた世界から新しい世界へ移動するということに、我々日本人は慣れていないように思います。「現状維持」という落ち着きの中に住める時代は良かった
のですが、現代は諸外国とのお付き合いも含め、大小さまざまな変革の中に生きざるを得ない時代となっているのではないかと思います。
こういった点において、昨日の講演は参加者の心の中に「波」を提供したのではないかと思います。小波か大波かは別として・・・

この続きは、
Web会議室で遠隔会議 【仕事と日常の徒然コラボ】 にて

平成22年度情報化促進貢献個人・企業等・情報処理システムに関する大臣表彰等情報化月間推進会議議長表彰受賞

jouhoukagekkan320.jpg

ニューロネット株式会社の提供するSaaSサービス『Web会議・WebコラボレーションサービスSaasBoard』は、経済産業省・内閣府・総務省・財務省・文部科学省・国土交通省により編成される「情報化月間推進会議」より、平成22年10月1日、情報化月間推進会議議長表彰を受けました。

経済産業省をはじめとする関係府省(内閣府、総務省、財務省、文部科学省、国土交通省)は、昭和47年から毎年10月を「情報化月間」と定め、情報化に関する広範な行事を開催し、国民各層の情報化に対する理解を深めていくこととしております。
 この情報化月間の行事の一環として、我が国の情報化の促進に多大に寄与した個人、企業等(*)を経済産業大臣等関係府省が表彰する「情報化促進貢献個人等表彰」を実施しており、情報化のさらなる促進を図るとともに、情報化に対する国民の認識と理解の醸成に寄与することを目的としています。

■受賞システムの名称

 Web会議・WebコラボレーションサービスSaasBoard

■受賞者

 ニューロネット株式会社

■受賞者の功績の紹介文
SNSをベースとしたSaaS型のWeb会議・Webコラボレーションシステム。動画、画像、ファイル等の共有を可能とするWebボードと呼ばれる独創的なホワイトボード機能により、遠隔会議参加者間でのシームレスな情報共有を可能とした。
導入費用が安価で、これまでに3000IDの利用実績があり、在宅勤務の促進、出張の削減などワークライフバランス促進、地方と中央の格差減少、環境負荷低減に貢献しており、我が国の健全な情報化の推進に大きく貢献をした。

経済産業省のプレスリリース

この情報化月間表彰に関しては Web会議室で遠隔会議 【仕事と日常の徒然コラボ】 にも記事を掲載しています。

情報化月間推進会議

経済産業省内閣府総務省財務省文部科学省国土交通省により編成される「情報化月間推進会議」が主催し、毎年10月に催されています情報化月間は、昭和47年から続けられていますので今年で39回目になります。

国の式典他、都道府県等地方自治体においてもいろいろな催しが行われます。
本日10月1日は「情報化促進貢献個人・企業等・情報処理システムに関する大臣表彰等」の式典が行われます。
これは、経済社会の情報化の促進に貢献のあった個人または企業等を表彰することにより、情報化のさらなる促進を図るとともに、情報化に対する国民の認識と理解の醸成に寄与することを目的としています。

弊社からもこの式典に参加することとなりました。
詳しい内容は式典後に掲載いたします。
また、Web会議室で遠隔会議 【仕事と日常の徒然コラボ】にも記事を掲載しています。
そちらの方も御参照ください。

無料・低価格Web会議/Webコラボレーション
ニューロネット株式会社 代表取締役