SaasBoardモバイル プレストーク機能 実践レポート

「SaasBoard」の新機能「プレストーク機能」を使ってみました。

常時、営業外出先よりiPhoneで「SaasBoard」につなぐ機会が多い為、
WEBミーティング時の周りの音は気になっていました。

例えば、喫茶店のテラスなどで報告していると、急に周りが騒がしくなったり、
電車の駅ホームなどでは、電車の音やアナウンスが入ったりと、
通常気にならない音も、WEBミーティング時には非常に気になるものです。

「プレストーク」ボタンは赤く大きく、非常にタッチしやすい感触です。
自分が話すときだけ「プレストーク ボタン」を押して話します。
機能の良さはさながら、一番大きく感じたのは、
話すとき以外の音がシャットされるという、「安心感」があります。

会議に参加している方々に、自分の周りの音で集中出来ないなど、
あるかもしれませんからね。

ますます、タブレット、スマートフォンでの「SaasBoard」を使った
「WEB会議」、便利に進化しています!

最近の企業のWeb会議検討事情!?

今年の6月末、「ペーパーレス会議システム Papaar(ペイパー)」の
サービスを開始致しました。

最近のお客様の傾向として、映像を必要とするWEB会議システムと
映像不要のペーパーレス会議システム、どちらも必要とご検討される
企業様も多く見られる様になりました。

拠点間での全体会議、営業会議は「映像機能付きWEB会議」、
同室でのミーティングなどでは「ペーパーレス会議システム」などと、
ご検討されている企業様も多いはずです。

弊社ニューロネットの「WEB会議システムSaasBoard」、「ペーパーレス
会議システム Papaar」は、運用方法、操作性に非常に共通感があります。

例えば、会議の招集方法やWEBボードの操作性など。

WEB会議の操作はA社のマニュアル、ペーパーレス会議の操作はB社の
マニュアルとなると、導入されるご担当者の方をはじめ、
一番利用される方々への負担がだんだん大きくなっていきます。

「WEB会議システム」、「ペーパーレス会議システム」のサービスを持ち、
なおかつシステム利用に共通性があるのは、弊社 ニューロネットの
サービスだけではないでしょうか?

                   ニューロネット株式会社

大衆薬ネット販売市場における「ビジュアルサービス」の成長

先日、インターネット通販大手企業が、一般用医薬品、大衆薬の販売を開始しました。
他の大手企業も大衆薬のネット販売を開始し、今後いっそうの市場拡大が見込まれます。

弊社「もしもしコンシェルジュ」のサービスも、この一般用医薬品、大衆薬の
ネット販売市場で「2つの活用の場」があると考えてます。

(1つ目) 対面式サービスによる製品説明が可能

「もしもしコンシェルジュ」はインターネット、パソコン、
タブレット(スマートフォン)で構成されるクラウド型コールセンターです。
従来の電話型では出来なかった、顔見ながら応対できる「Face to Face型」の
コンタクトセンターサービスです。

実際に「お客様」と「販売員」の顔を見ながら会話することが出来き、
「資料共有機能」で「詳しい製品資料」を見せながら話すことも出来ます。

(2つ目) 顧客の囲い込み

「もしもしコンシェルジュ」は、接続するタブレットやスマートフォンの
「もしもしコンシェルジュ アプリケーション」からコンタクトします。
お客様の手元のタブレットやスマートフォンに「自社へつながる窓口」がある
ということは「顧客囲い込み」のなかで強力なツールとなり得ます。

現在、ニューロネットでは同業界への「ビジュアルサービス」を広げる
営業活動を進めおります。

このメールマガジンをお読みの皆様で、お取引先企業様へ提案を
ご検討される企業様がいらっしゃいましたら、
是非ともご連絡ください。

                          ニューロネット株式会社