“革命的に変えられる「ウェブ接客システム」”相模経済新聞にて紹介されました!

【ニューロネット株式会社 マーケティングブログ】

2016年8月10日(水)発行の相模経済新聞にて町田市のトライアル発注に認定された

次世代型Web会議システム「SaasBoard」とWebRTC映像型コールセンタ―システム「MoshiMoshiInteractive」に関する記事が掲載されました。

相模経済新聞_掲載記事_160810.JPG

弊社ニューロネットの2製品が、金融関係や官公庁にて評価・採用していただき、嬉しい限りです。

ニューロネット株式会社

町田市トライアル発注認定制度で2商品同時認定授与

【ニューロネット株式会社 マーケティングブログ】

次世代型Web会議システムやWebRTC映像型コールセンタ―システムを提供する
 ニューロネット株式会社です。


この度は、弊社の主力製品である次世代型Web会議システム「SaasBoard」と

WebRTC映像型コールセンタ―システム「Moshi Moshi Interactive」の2製品が、

東京都町田市が発注・利用する優れた商品として認められ、「町田市トライアル発注認定

を授与されました。


昨日は、その認定式が行われるということで、われわれの地元である町田市の町田市役所

弊社CTO久保田とともに出席させていただきました。


今回で4回目となる町田市トライアル発注認定では、株式会社VRIDGE様のメンタルケアRPG「エトアニア辺境討伐記」の1製品と、弊社のプライベートクラウド型Web会議システム「SaasBoard」とWebRTC映像型コンタクトセンタ―システム「Moshi Moshi Interactive」の2製品、あわせて3製品が2016年でのトライアル発注認定商品として認定を受けました。われわれとしては、2製品の同時認定ということもあり、2倍の喜び・嬉しさであります。

なお、今回のトライアル発注認定される評価ポイントとして、

Web会議システム「SaasBoard」では、

・低価格で多種類のコンテンツ共有が可能な使い勝手の良いシステムである点

・テレワーキング(在宅勤務)などを通じた業務効率化や、ワークライフバランスの改善も期待される点

映像型コールセンターシステム「Moshi Moshi Interactive」では、

・従来コールセンターやネット通販ではできなかった対面応対や説明、申し込みの支援をWebやタブレット、スマートフォン上での双方向型映像「Web店舗」「Web接客」で実現できる点

・外国人旅行者の増加や2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた「対面通訳」、「対面ガイド」などの「お・も・て・な・し対応」の実現できる点

上記のようなことが、書類審査や外部有識者への意見聴取を経る中で、高く評価され、2製品同時認定といった運びとなりました。これを機会に多くの企業様や官公庁で弊社製品が活用されることを期待いたします。

町田市トライアル発注認定式_02.jpg

ニューロネット株式会社