町田市トライアル発注認定制度で2商品同時認定授与

【ニューロネット株式会社 マーケティングブログ】

次世代型Web会議システムやWebRTC映像型コールセンタ―システムを提供する
 ニューロネット株式会社です。


この度は、弊社の主力製品である次世代型Web会議システム「SaasBoard」と

WebRTC映像型コールセンタ―システム「Moshi Moshi Interactive」の2製品が、

東京都町田市が発注・利用する優れた商品として認められ、「町田市トライアル発注認定

を授与されました。


昨日は、その認定式が行われるということで、われわれの地元である町田市の町田市役所

弊社CTO久保田とともに出席させていただきました。


今回で4回目となる町田市トライアル発注認定では、株式会社VRIDGE様のメンタルケアRPG「エトアニア辺境討伐記」の1製品と、弊社のプライベートクラウド型Web会議システム「SaasBoard」とWebRTC映像型コンタクトセンタ―システム「Moshi Moshi Interactive」の2製品、あわせて3製品が2016年でのトライアル発注認定商品として認定を受けました。われわれとしては、2製品の同時認定ということもあり、2倍の喜び・嬉しさであります。

なお、今回のトライアル発注認定される評価ポイントとして、

Web会議システム「SaasBoard」では、

・低価格で多種類のコンテンツ共有が可能な使い勝手の良いシステムである点

・テレワーキング(在宅勤務)などを通じた業務効率化や、ワークライフバランスの改善も期待される点

映像型コールセンターシステム「Moshi Moshi Interactive」では、

・従来コールセンターやネット通販ではできなかった対面応対や説明、申し込みの支援をWebやタブレット、スマートフォン上での双方向型映像「Web店舗」「Web接客」で実現できる点

・外国人旅行者の増加や2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた「対面通訳」、「対面ガイド」などの「お・も・て・な・し対応」の実現できる点

上記のようなことが、書類審査や外部有識者への意見聴取を経る中で、高く評価され、2製品同時認定といった運びとなりました。これを機会に多くの企業様や官公庁で弊社製品が活用されることを期待いたします。

町田市トライアル発注認定式_02.jpg

ニューロネット株式会社

トランスコスモスとニューロネット、WebRTCビデオチャットサービスを提供開始

【ニューロネット株式会社 マーケティングブログ】

-プレスリリース情報-


顧客コミュニケーションの高度化・コンシェルジュ化へ向け、ビデオチャットを活用したデジタルコミュニケーションサービスを展開

 

ニューロネット株式会社(本社:東京都町田市、Founder & CEO:前川博文)は、トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)が推進する、コンタクトセンターにおける顧客コミュニケーションの高度化・コンシェルジュ化へ向けて、WebRTC接客ソリューション「Moshi Moshi Interactive」の代理店契約を締結し、WebRTCビデオチャットサービスの提供を開始します。

 

多くの企業では、顧客とのエンゲージメントをこれまで以上に高める必要にせまられており、コンタクトセンターには、対面営業や店舗接客と同様にコンシェルジュとして機能する役割が期待されています。また、訪日外国人など顧客層の多様化への対応としても、コンタクトセンターの高度化、Web接客の強化が必要であり、トランスコスモスとニューロネットは、これを実現するソリューションの一つとしてビデオチャットの導入・運用をサービス化しました。さまざまなシーンにおいて、顧客と画面を通じて対面で応対するとともに、画像や動画を共有しながらの双方向かつ視覚的な顧客サポートを実現します。

トランスコスモスとニューロネットは、最新のデジタルテクノロジーと、高度なコミュニケーション力を融合したデジタルコミュニケーションサービスの展開に向けて、2018年度には本サービスの運用を100席規模まで拡大することを計画しております。

20160726.png

Moshi Moshi Interactiveの主な機能

・映像・音声・文字チャットでの顧客対応を実現するWebRTC接客ソリューション

Webサイトのボタンをクリックするだけで、
コールセンターの最適オペレーターに接続、画面上でFace to Faceの接客

・画面を介しての対面での顧客対応とともに、複数ユーザ間でブラウザ画面を共有・操作できるコ・ブラウジングにより、資料・画像・動画を共有して表現力豊かなサポートが可能

・顧客のフォーム入力を、オペレーターが入力代行・支援

・顧客はPC/スマートフォン/タブレット端末で利用が可能

・顧客対応のコンタクトセンター管理機能(複数オペレーター間での着信振り分け、

 対応履歴の管理)

 

■提供価格

・初期費用 10 万円~
・月額費用 3.6万円~

※運用費用については個別に見積りいたします

 ■主な活用例

テクニカルサポート、ECサイトでの購入サポート、金融商品の相談窓口、カウンセリング(化粧品等)、遠隔での有資格者によるサポート(金融・旅行・美容・薬剤・介護
等)、会員顧客向けなどコンシェルジュ窓口、訪日外国人向け多言語 対応
・訪日外国人向け多言語対応

 

(トランスコスモス株式会社について)

トランスコスモスは
1966
年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、 お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のコスト削減を支援するコンタクトセンター・人事/経理
/営業バックオフィス・受発注/SCM・システム開発/運用などのサービスを、また、お客様企業の売上拡大を支援するビッグ
データ分析・インターネット広告・Web サイト構築/運用・スマートフォン/ソーシャルメディア活用・テレマーケティングなどのサ
ービスを、アジアを中心に世界28 カ国・162 の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。
また、世界規模での EC 市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界 45 カ国の消費者にお届けするグロ ーバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは高品質なBPOサービスを世界規模で提供する、お客様 企業の「Global BPO Partner」を目指しています。(URL http://www.trans-cosmos.co.jp) 


(ニューロネット株式会社について)

ニューロネットは、映像・音声コミュニケーション分野における先端技術ベンチャー企業として、映像型コールセンターシステム Moshi Moshi Interactive、Web会議システムSaasBoard、システム組み込み型映像音声プラットホームCasualMeetIn、ペーパー レス会議システム Papaar 等、高機能・低価格なクラウドサービスを展開しています。これらのシステムの社会普及で移動を減
らし、交通や電力、不動産と言った社会インフラへの依存度を低減、テレワーク・在宅勤務・育児女性・在宅介護の職場復 帰支援、地方と中央の差の縮減、低エネルギー消費社会、CO2排出を削減し自然豊かな社会創造を標榜しています。(URL : http://moshimoshiinteractive.com/jp/ )

 

報道関係者お問い合わせ先

トランスコスモス株式会社
広報宣伝部 三村 Tel03-4363-0123 Fax03-4363-1123

ニューロネット株式会社 営業・マーケティング部 矢野 Tel042-785-4737 Fax050-5846-8073


※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です


※ニューロネットおよびMoshi
Moshi Interactive
SaasBoardPapaar
CasualMeetInは、ニューロネット株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です


ニューロネット株式会社

ニューロネット6月の展示会イベント情報

【ニューロネット株式会社 マーケティングブログ】

次世代型Web会議・テレビ会議システム提供の
 ニューロネット株式会社です。

2016年に入ってから初となる、
展示会イベント2本に出展いたします。

弊社の出展製品は、
WebRTC・映像型コールセンターシステム
「Moshi Moshi Interactive」となります。

『APPS JAPAN 2016』
@幕張メッセ(千葉)

6月  8日(水)10:30~18:00
6月  9日(木)10:00~18:00
6月10日(金)10:00~17:00

◎弊社出展ブース小間位置は、
APPS JAPANブース内の
『スタンドブースゾーン No.1』となります。

bnr120_60.gif

『ビジネスシヨウ&エコフェア2016』
@福岡国際センター(福岡)

6月16日(木)10:00~17:00
6月17日(金)10:00~17:00

◎弊社出展ブース小間位置は、
『PRブースゾーンのPR-07』となります。

2016bis_eco.jpg

2週連続で、九州、関東と立て続けに出展し、
日本中を飛び回ります。

WebRTCやビデオチャットなどの映像ソリューションや、
Web接客ツール(プラットフォーム)をお探しの方、
最新の対面応対型ネットセールス(ネットコンサルティング)に
興味・関心のある方は必見です。

是非、弊社ブースまでお気軽にお立ち寄りください。
(ブースでのデモ実演も随時行っています。)

ニューロネット株式会社

自宅婚でのSmartWeddingの活用術

【ニューロネット株式会社 マーケティングブログ】

近年、結婚式のスタイルが多様化する中で、
興味深い結婚式の一つに「自宅婚」がありますが、
「自宅婚」でネット検索するだけでも、
自宅婚をプロデュースしている会社様が
複数存在するようです。

自宅婚のメリットとしては、

・自分らしい結婚式ができる
・親しい間柄に限定して結婚式ができる
・気楽に結婚式が行える
・費用が抑えられる

などが挙げられ、派手な結婚式や高額な費用を
かけてまで結婚式を行いたくないと考える
若い世代の間で少しずつ広まりつつあるようです。

自宅婚サービスにおいても、
ニューロネット株式会社が提供している
スマホで結婚式や披露宴に参加ができる
SmartWedding」を活用することで、
自宅婚を更にオリジナリテ溢れる、
メモリアルな結婚式を演出ができます。

自宅婚の場合、スペース(部屋の広さ)の関係で
招待したくても招待できないこともあるでしょうし、
逆に遠方にいらっしゃる親戚や知人を招待するとなると
交通費や宿泊費のことも多少なりとも考える必要も
出てくると思います。

SmartWeddingを活用すれば、上記のような
課題や悩みも一挙に解消することができます。

興味のある方は、SmartWeddingのサービスページ
ご参照ください。

ニューロネット株式会社

FinTech(フィンテック)におけるMoshiMoshiInteractiveの活用

【ニューロネット株式会社 マーケティングブログ】

昨年あたりからWebニュースや新聞などで
よく目にするようになった言葉の一つに「FinTech」が挙げられます。

FinTech(フィンテック)」は、

“Finance(ファイナンス⇒ 金融)”+”Technology(テクノロジー ⇒ IT技術”

という二つの言葉を組み合わせて作られた造語で
IT技術を使ってお金に関連した新しいサービスが日々誕生しています。

「お金の管理を分かりやすくしたい」
「お金の管理を便利に行いたい」
「お金の決裁を簡単に行いたい」

こういった声やニーズに対してIT技術を活用してその課題や悩みに応え、
より便利で、より生活に身近な形でお金を扱えるようにしようという動きが
ベンチャー企業や大手金融関連企業を中心に加速しています。

FinTechビジネスでは、主に資産管理や決済、融資に関連した
新しいサービスが話題を集めてますが、
弊社の映像型コンタクトセンターシステム「Moshi Moshi Interactive」も
金融業界での新しい顧客応対サービスの一つとして注目されています。

これまでお金に関わる相談や問い合わせの際は、銀行や証券会社へ
電話・メールで連絡をするか、店頭窓口にわざわざ出向くしかありませんでした。

しかし、映像型コンシェルジュ「Moshi Moshi Interactive」を活用することで、
店頭窓口に出向かなくとも、自宅や出先のPCからチャットボタンをクリックするだけで、
お客様はいつでも、どこでも店頭での対面接客と同じようなサービスをネット上で
受けることができる
ようになるのです。

相談員とお客様がオンライン上で対面接客・対面営業できる時代は、すでに来ているのです。

ニューロネット株式会社

2016年のご挨拶

【ニューロネット株式会社 マーケティングブログ】

新年明けましておめでとうございます。

本年もニューロネット株式会社ならびに弊社ソリューションをよろしくお願いいたします。

2015年は、例年よりも展示会に多く出展し、東京、千葉の関東エリアにくわえて、名古屋エリアへの初出展遠征するなど忙しなく動き回りましたが、その甲斐もあって色々なお客様との出会いに恵まれました。

また、嬉しいニュースとしては、弊社の映像型コンタクトセンターシステム「Moshi Moshi Interactive」が株式会社NTTデータ主催の第2回「豊洲の港から」オープンイノベーションコンテストで「優秀賞」を頂き、また、ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム主催の第9回ASPICクラウドアワード2015のASP・SaaS部門で「ベストイノベーション賞」の表彰を頂戴するなど、実り多き一年でもありました。

2016年も弊社ソリューションが、皆様のお仕事や業務にお役立ていただき、多くのお客様に喜んでいただけるよう、尽力していきたいと思います。

ニューロネット株式会社

【ニューロネットWebセミナーのご案内】 次世代店舗 『対面応対型電子店舗』で売上増大を!7/23(木)18:30-開催決定!!

【ニューロネット株式会社 マーケティングブログ】

ニューロネット株式会社が、映像型コンタクトセンターの市場開拓の一環として、
月例セミナーを開催いたします。 第二回目のWebセミナーは、7月23日(木)18:30より
実施いたします。

テーマは、「次世代店舗『対面応対型電子店舗』で売上増大を!」

別名“映像型コンシェルジュ”システムとも言える 『Moshi Moshi Interactive』の中で
ChatActive」「VideoActive」「SmartActive」 の3つの利用コースを
それぞれ「対面応対型電子店舗」とみなし、自宅、オフィス、店頭での
利用方法とメリット(価値)を訴求してまいります。

当セミナーでは、弊社代表前川博文が講師となり、「対面応対型電子店舗」という、
これからの「新しい店舗の在り方」を提案していきます。

「売上を伸ばしたい」
「ネット上の顧客を確実にキャッチしたい」
「ネット上で申し込みや登録をスムーズに行なえるようにしたい」
「ネット上で対面応対できたら・・・」

少しでもこのような思いや願望のある方は、当セミナーにご参加ください。
今後のネットビジネスを考えていくうえで大きなヒントが感じていただける、
そんなセミナー内容となっております。

(1)    セミナー名: 次世代店舗『対面応対型電子店舗』で売上増大を!
(2)    講師:ニューロネット株式会社 代表取締役 前川博文
(3)    第2回日時:2015年7月23日(木) 18:30-19:30
(4)    形式:Webセミナー
(5)    参加要領:セミナー紹介サイトへアクセスし、お申込みください。
お申し込みフォームに記載されたメールアドレスへ、セミナー招待メールが届きます。
そのメール中の招待URLをクリックすると、セミナールームに入室できます。
(6)    必要な環境:ネットにつながったPC、タブレット、スマートフォンで参加できます。
必要な環境やセミナー出席要領は、下記URLへ(セミナー紹介サイトにリンクがあります)
http://www.neuronet.co.jp/docs/SaasBoardRemoteSeminarAttendanceManual.pdf

ご興味・ご関心をお持ちの方でしたら、どなた様でもご参加いただけます。
知人の方々にもご紹介いただき、奮って御参加ください。

Webセミナーお申し込みフォームはこちら

いよいよ明日からイーコマースEXPO2015です!

【ニューロネット株式会社 マーケティングブログ】

ecommerce_pannel.jpg

本日は明日から開催する「イーコマースEXPO 2015 東京」の事前準備のため東京ビッグサイトへ行ってきました。多くの出展社の方々や施工業者などの関係者様含め大勢の人が急ピッチで会場・コーナー作りに精を出してました。

ニューロネット社の展示ブース準備も無事終えて、いざ明日の本番を迎えるのみとなります。
今回の「イーコマースEXPO 2015 東京」では、ニューロネット社は昨年の秋にリリースしました映像型コンタクトセンター「Moshi Moshi Interactive」を出展いたします。

イーコマースやオムニチャネルとの親和性も非常に高いクラウドサービスとして、今回の「イーコマースEXPO 2015 東京」でもヴィジュアルコールセンター「Moshi Moshi Interactive」は、多くの企業様やショップ様から反響があることと期待しております。ホームページでフェイストゥフェイスのコミュニケーションができるサービスを体験されたい方や興味のある方、ぜひお立ち寄りください。

28日、29日の二日間開催、ニューロネットブースは会場入り口入って右側すぐの場所に出展しております。(※ブース番号は「N06」)多くのお客様のご来訪お待ちしております。

ここからは余談ですが、普段、ビッグサイトへは東ホールばかり行く機会が多かったため、会場へ向う最中、無意識のうちに東ホールへ足を運んでしまい、無駄足を踏んでしまいました。<苦笑>
イーコマースEXPO 2015 東京」の開催場所は西ホール4となりますので、ご注意ください。

イーコマースEXPO 2015 東京ホームページ

ニューロネット株式会社紹介ページ

ニューロネット株式会社

e-commerce EXPO TOKYO 2015 ニューロネット出展ブース情報のお知らせ

【ニューロネット株式会社 マーケティングブログ】

ニューロネット株式会社は、今月の28日(水)、29日(木)の二日間にわたり東京ビッグサイトで開催される「e-commerce EXPO2015 東京」に出展いたします。

会場全体の内訳はこちら ↓↓↓

ecommerceexpo_map1.gif

出展ゾーンは「通販サポートゾーン」で、出展ブースは「N-06」です。

ecommerceexpo_map2.gif

多くのお客様のご来訪お待ちしております。

Web会議システム選定の極意その1 「運用形式」

【ニューロネット株式会社 マーケティングブログ】

現在、色々なWeb会議システムベンダーからWeb会議システム
提供されておりますが、そのサービス内容や機能・価格など、数多くある
Web会議システムの中から選定するのはなかなか大変な作業です。

そこで、Web会議システムを導入する際に、どんなところに留意して
選定していけばよいか、ニューロネットスタッフがそのおさえるべき
4つのポイントを説明していきましょう。

まず一つ目のポイントは、「運用形式」です。

貴社の「事業規模」と「会議運営の仕方」に合わせて運用形式を選ぶ、
すなわち、最適な「契約コース」を選定する必要がございます。

-最適な契約コースを選定する上でのポイントその① 「事業規模」-

「事業規模」は小規模な個人事業主から大規模な大手企業まで様々です。
貴社にあった最適な量感(規模感)でのコース選びが不可欠になります。

Web会議システムのベンダーで提供している利用コースとしては、
一般的に「ID型」と「会議室型(別名 Room型)」の二つのコースがあります。

「ID型」は、その法人様に必要数のアカウントID(ライセンス)を付与して
提供する契約コースです。「会議室型」は、その法人に必要数の座席数を
備えた一つの会議室を提供する契約コースです。

しかしながら、ほとんどのWeb会議システムベンダーはどちらか片方のコース
提供しか用意されていないのが現状です。

では、どうして両方のコースが用意されていないか?

これはあくまで個人的に思うことですが、
「コースが2つあると運用の仕方や価格設定が複雑になる」
「いろいろ諸作業に手間がかかる」といった理由などもあるのでは、、
と推測してしまいがちですが、真相はわかりません。

一つ言えることは、貴社がWeb会議を検討している際に、
不適当なWeb会議システムを薦められてしまう危険性もある、
ということです。

例えば、あるAというWeb会議システムベンダーでは会議室型しか
提供していなかったとした場合、貴社の求める量感(規模感)に合わない
契約コースを薦められてしまうことにもつながります。

-最適な契約コースを選定する上でのポイントその② 「会議運営の仕方」-

通常、会議やミーティングを行う場合、1対1や3,4名での小規模なミーティングも
あれば、大会議室に数十名が集まって行う大規模な会議もあります。

==

コース選定を一つ取ってみても、これだけのことを考える必要があるのですね。
自分の会社にとってどのくらいのボリューム感(サイズ感)が最適かどうかを
検討する際に、上記のようなことを参考にしてWeb会議システムの導入検討
してみてはいかがでしょうか。

なお、弊社ニューロネット株式会社が提供するWeb会議システム「SaasBoard」は
ID型ならびに会議室型の2コースともに提供しておりますので、貴社の事業規模や
利用用途にあわせた契約コースをお選びいただけます。

SaasBoardのID型と会議室型、それぞれの運用面での特長については
また、別の機会に説明したいと思います。

「Web会議システム選定の極意」2つ目のポイントは、また次回へ続く。。

ニューロネット株式会社