スカイプとSaasBoardはどう違う? 通話アプリのイロハ

さまざまなSNSツールが普及し、ウェブ上でのコミュニケーションが一般的になりつつある現代。ただし今でも、簡単にビデオ通話を…というと、まずSkype(スカイプ)を思い浮かべる方が多いのでは? スカイプは2004年に正式版が公開されて以来、度々の機能拡張を経て今では非常にポピュラーなコミュニケーションアプリのひとつとなりました。

ニューロネットのウェブ会議システム「SaasBoard」はネットワーク経由で使えるSaaSモデル。プログラム配布型のスカイプとは少々形態が異なる部分もありますが、今回は両者の機能を比較してご紹介していきたいと思います。

human-1138001_1920

共通機能

まずはじめに、スカイプとSaasBoardではともに2者間・グループ間での音声通話、ビデオ通話、チャットなどの基本的なやり取りが可能です。またファイル送信や画面共有など、会議に大活躍する便利な機能も共通しています。

SaasBoardのメリット① ~SNSプラットフォーム

システムにログインすると、メッセージ受信箱やグループ一覧、開催予定の会議情報などを集約したプロフィールページが表示されます。このページからスケジュール確認やログの共有などさまざまな操作が可能であるため、SaasBoardではこれを知識ベースとしての「SNSプラットフォーム」と呼んでいます。

スカイプでもOutlookとの連携でスケジューリングは可能ですが、SaasBoardではすべての操作をひとつのプラットフォーム上で行うことができます。

 

SaasBoardのメリット② ~ホワイトボード

SaasBoardの目玉機能といえるのが、従来の発想を超えたこの「Webボード」。文字の打ち込みや手描きピクチャはもちろん、写真、音声、動画、ひいてはExcelやPDFなどのドキュメントも画面に貼り付けることが可能!

しかも貼り付けたExcelシートはそのまま編集もできるという、これまでのWebシステムにはない画期的な機能です。HTMLやURL、プログラミング言語など、ウェブ上で動作するものならすべて貼り付けて動かすことが可能。ビデオ通話をしながら、画面上で「Webコンテンツが動かせる」ボード、これこそ次世代のコミュニケーションといえるはず!

 

SaasBoardのメリット③ ~アプリケーション共有~

画面共有を行っている場合に、相手の画面を操作できる機能です。たとえばカスタマーサポートなどでは、お客様の画面を直接操作することによりすばやく問題対処を行うことができます。画面の操作は権限を持つユーザ(デフォルトは会議のオーナー)のみ可能であるため、万が一の心配も不要です。

 

いかがでしたか?スカイプはもちろんすばらしい通話アプリで、全世界でも圧倒的なシェアを誇る大ベテラン。その点、SaasBoardでは通話機能に加えて、より視覚的なコミュニケーションを重視した機能を多数搭載しています。アプリの優劣ではなく、利用側のニーズに応じて最適なシステムを選びたいですね!

 

ちなみにSaasBoardはスカイプを組み込んで使うことも可能です。音声のやり取りはスカイプを使いながら、ビジュアル面はSaasBoardで。双方の良い点のみを利用できるだけでなく、スカイプの機能で相手がオンラインか離席中かすぐに分かるのも便利な点のひとつです。

 

SaasBoardと他社ウェブ会議システムの比較表は、こちらよりダウンロードいただけます。

スカイプのセキュリティ問題とウェブ会議のメリットについての資料はこちら

 

ニューロネットへのお問い合わせはこちら

結婚式や披露宴などの事前お打ち合わせにこそWebミーティングを!Webミーティングシステム 『SaasBoard』

【ニューロネット株式会社 マーケティングブログ】

最近、ブライダル関係会社のスタッフ様とお会いする機会が多く、そのお話の中でよく耳にするのが

新郎新婦様との「お打ち合せ」のことです。

結婚式・披露宴や二次会など催す際には、プランニング会社様や式場関係者様などの関係者様と新郎新婦様とのお打ち合わせは必須となります。その催しの内容によって複数回のお打ち合せが必要となります。

具体的なお話として、東京で結婚式・披露宴を予定されている地方にお住まいのカップルA様や
遠距離で離ればなれのカップルB様はそのお打ち合せの度に地方からわざわざ上京しないと
いけない
現状があるのも、ケースとして少なくないようですね。

電話やメールなどでお打ち合わせを進められる方法もありますが、やはりプランナーとカップル様が直接会って、顔を見ながら会話をして式の内容や段取りを計画していく方が話もまとまりやすいですし、スムースに進めていけるので、大半のカップル様は店頭にお越しになるわけです。

しかしながら、平日は仕事で時間調整がうまくできなかったり、遠方に住んでいて店頭訪問が困難だったり、プランナーやカップル様との間でのスケジューリングがうまくできなかったりと、色々な諸事情で調整がうまくいかない問題も生じてきてしまいます。

そんな時にこそ、ニューロネット株式会社が提供している

SNS型Webミーティングシステム『SaasBoard(サースボード)』

これがあれば、上記のようなお悩みも一挙に解決してしまいます。

PC(※Webカメラ・マイク/スピーカー内蔵)タブレット端末スマートフォンを使って、プランナーとカップル様がインターネット上で双方向のリアルタイム映像・音声コミュニケーションすることができるので、実際に店頭に訪れてのお打ち合わせと同じようなことインターネット上でできてしまうのです。

iPad-GalasyS2-250.jpgWebミーティングシステム『SaasBoard』では、iPhone、iPad、Galaxyなど、iOS/Android対応スマートフォン/タブレット端末でビデオミーティングが可能。インターネットが繋がる環境であれば、いつでも、どこからでもビデオミーティングができます。

ビデオミーティングシステムの『SaasBoard』には加えて、強力な「Webボード」という資料共有機能を持ったホワイトボード機能を装備しているので、例えば、披露宴の参加者リストを作成しExce/Word資料や式の段取りを作成したPowerPoint/PDF資料、当日に使用される装飾品やウェディングケーキなどの画像資料、式中に使用されるビデオメッセージの動画ファイルなど、色々なドキュメントやファイルをWebボード上で資料提供しながら、新郎新婦様へ資料をお見せしてお打ち合わせをすることができるのです。

衣装決めなど必ずその場に行かないといけないお打ち合わせもありますが、それ以外の細かな式の詳細事項を決めるお打ち合わせのような場合は、ビデオチャット型の『SaasBoard』を使うことで
より効率的なお打ち合わせをすることができるのです。そうすることで訪店する回数も極力少なくすることもできますので移動コストも減らせますし、移動時間がなくなるので双方のスケジュール調整もしやすくなります。

また、遠隔地からミーティング参加ができる『SaasBoard』があれば、遠距離で離ればなれで生活している新郎新婦様でも別々の場所からでもインターネット上でプランナーと新郎新婦の3名でお打ち合わせを進めることができます。

時間的ロスも少なく、移動コストもかからず、移動時間がいらないゆえにスケジュール調整もしやすい。いいとこづくしのWebミーティングシステム『SaasBoard』を使わない手はないのでは、と思うのです。

logo_SaasBoard.jpg

ニューロネット株式会社が提供するSNS型Web会議システム

SNS型プラットフォームWeb会議システム『SaasBoard』についてのお問い合わせはこちら

ニューロネット株式会社