在宅勤務介護日記_「あのコマーシャルみたいなやつ?」

外でめまいが出るのが怖い父、外出には例の専用車を使います。

自動車からの乗り降りが今はまだ大変そうです。それで行政からタクシー利用の補助が出ることもあり、車いすに乗ったまま運んでくれる介護タクシーを使います。

介護タクシーはここと決めていて月に1-2回は使いますので少しずつ運転手さんたちと親しくなってきました。先日も介護タクシーに乗っていて、運転手さんと世間話になりました。運転手さんに「通院のつきそいも仕事をされていると大変でしょう?」と言われましたので「まあそうですが、在宅で仕事をしているので通勤で仕事をされている人よりはまだいいように思います」と答えると、そこまで話が弾んでいたのにとたんにしーんと沈黙が広がります。

「ははん、これは多分・・・?」と思ったので、「あのーひょっとして『在宅の仕事って・・・何?』って思われました?」と聞いてみました。

すると「そうそう!なんだろうって思いました!」と言われましたので説明してみましたが・・・運転手さん、IT関連は苦手分野らしくなかなかイメージしてもらえない。言葉を重ねて説明した後、しばらく考えて運転手さんが言われます。「堺雅人さんが出ているあのコーヒーのコマーシャルみたいなやつ?」と言われました。このCMを思い浮かべられたみたいです。

クラフトボスCM「誰もいない」編

この動画の2つめ、成田凌扮する若手プログラマーが、オフィスに出勤せず公園から(おそらくWeb会議システムを使って)オフィスでの打ち合わせに出席しているシーンを思い浮かべられたとのこと。

「そうですあんな感じです!でもうちの会社ではさすが公園の木陰で仕事をする人はいませんけど」と言っておきました。

在宅勤務を説明するときは次回からこの手を使おうと思いました。

***********************************************************************************

在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらから
mail to:  at.home.care.at.home.work@gmail.com
このブログを購読
***********************************************************************************

 

やっとこさ専用車を借りられました

めまいがひどくて家の中での移動もままならない父。車いすでも借りるか?と思いつきケアマネージャーさんに相談するも「今○○さんに出ている介護度では車いすは原則リースできないんです」とのこと。ががーん。介護をはじめたばかりのわたしには知らないことだらけ。

ですがケアマネさん、いろいろ調べてくださいました。「地域包括支援センターで、介護度に関係なく無料で10日間借りられる車いすがあるそうです。それを借りてみられるのはいかがですか。」

ということで、その支援センターとやらに行ってきました。包括支援センターとは→Wikipedia

書類を一枚書くだけですんなりと貸してもらえました。軽くて扱いやすく、たたむとセダンタイプの車のトランクにも余裕で入る大きさ。これいいわー。

と何回か続けて借りていましたが、それもそろそろ限界。どうしようかなと考えていると、ケアマネさんが介護用品リース会社の営業さんと話をしてくださって、介護度が上がることを見越してリースを手配してくださっていました!

さらに営業さんはうちが支援センターで借りていた車いすの大きさも調べておいてくださって、それと同じ程度の大きさ重さのものを手配して用意してくれていたのです!(パチパチ)この営業さん、いつも3-4手先を読んで動いてくださるので、助かります~。

なんかちょっと安心しました。

父の愛車となった車いすです
父の愛車となった車いす(イメージ図)

***********************************************************************************

在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらから
mail to:  at.home.care.at.home.work@gmail.com
このブログを購読
***********************************************************************************