WebコラボレーションとWeb会議

WebコラボレーションとWeb会議、似たような言葉だがレベルが異なる。
Web会議はコミュニケーションの場でありWebコラボレーションは結果として協業やシナジーが生まれる活動を呼ぶ。どちらもWebの上すなわちインターネットの上で行うが、生まれる結果が違うのである。
テレビ会議はもう既に過去の言葉となりつつある。