未分類

Web会議を使ってホームページ制作依頼|事例研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Web会議を表現するホームページ制作をWeb会議を使いながら行っています。 ・・・と言っても私が制作しているわけではなく、制作会社へ依頼しているのですが、ホームページ制作にWeb会議を使ってコミュニケーションをスムーズにして効率を上げています。

ホームページの表現というのは”感覚的”な部分があるので、制作者が作った版に「こうして欲しい」という修正・変更依頼をする場合、メールの文章や電話の言葉だけではなかなか伝えにくいものです。そこで、SaasBoardの同期/非同期コミュニケーションボード ”Webボード” を使って視覚的表現をしながら、かつメールのように非同期でスムーズなコミュニケーションが出来ています。

●事例を挙げると、第1版のトップページデザインに修正点やコメントを入れたものが
 『言葉だけでは、伝えきれない(第1版)』 です。

・この部分を、こんな風に修正してください
・こんな感じはどうでしょう
・それはコレコレこういう感じで修正します

のような、感覚的やり取りを、時間を置いて非同期で出来ます。
時間差の中で意思を伝え合える手段として、メールは大切な役割を持っていますが、メールではなかなか表現できない・伝えきれない修正作業が簡単に手早くやれました。

ホームページ制作だけでなく、このような「感覚的」な時間差を使った作業依頼、指示、修正、説明はいろいろな場面に応用できます。
一度使ってみられてはいかがでしょう?
Webボードの便利さが体感できますよ。