Web会議アプライアンスサーバーとWeb会議パッケージ提供を開始

ニューロネット株式会社(代表取締役社長 前川博文 東京都渋谷区神宮前4-1-24オフィスイワタ第1-2F)は、顧客内にサーバーを設置し、Web会議を利用できるサービス、SaasBoardアプライアンスサーバーと、大規模顧客向けに指定データセンターへWebコラボレーションSaasBoardを導入するSaasBoardパッケージの提供を開始すると、本日発表した。
同社はSaaS型のWeb会議/WebコラボレーションサービスSaasBoardを提供しているが、これにハードウェア一体型のアプライアンス提供、ソフトウェアパッケージ提供を加えることで、更に顧客の広い要望に応えるという。

■SaasBoardアプライアンスサーバーおよびSaasBoardパッケージについて
SaasBoardアプライアンスサーバーは、サーバーハードウェアにWeb会議SaasBoardを設定した専用サーバーを提供し、導入した顧客社内のネットワークに接続して運用できるサービス。
また、SaasBoardパッケージ提供は、数千人~数万人の大規模利用者を擁する企業が指定するデーターセンターへ同社のSaasBoardソフトウェアをパッケージ導入するサービス。
近年、クラウドコンピューティングやSaaSが徐々に浸透してきているが、情報漏えい懸念や自社独自の運用の面から、自社内にサーバーを設置したい、あるいは自社の指定するデーターセンター(プライベートクラウド)で運用したい、という要望も根強い。そう言った声に応えた(前川社長談)
アプライアンスサーバー提供、パッケージ提供いずれも、契約からサーバ導入調整・引き渡し・運用サポートまで、ワンストップで提供するので顧客の面倒は一切無いという。

■SaasBoardアプライアンスの特徴と価格
SaasBoardアプライアンスサーバーは下記の3タイプが提供される。
(1)    SaasBoard/Collaboアプライアンス
同社選定のサーバー用ハードウェアに、ID型WebコラボレーションシステムSaasBoard/Collaboと顧客が指定するID数を設定し納品。ID数は100ID以上1,000IDまで設定可能。月額利用料は2,000円×ID数。
(2)    SaasBoard/Roomアプライアンス
同社選定のサーバー用ハードウェアに、会議室型Web会議システムSaasBoard/Roomを、顧客指定RoomタイプおよびRoom数を設定し納品。たとえば100名同時利用できるRoom100を1室、同50名用Room50を3室、同18名用Room18を8室というように設定できる。総合した延べ収容人数(拠点数)が50以上500まで設定可能。前記の場合、延べ収容人数(拠点数)は100+(50×3)+(18×8)=394となる。月額利用料は1,200円×述べ収容人数(拠点数)。
(3)    Collabo/Room複合アプライアンス
同社選定のサーバー用ハードウェアに、ID型WebコラボレーションシステムSaasBoard/Collaboと顧客指定のID数、および会議室型Web会議システムSaasBoard/Roomを顧客指定Roomタイプ、Room数を設定し納品。CollaboのID数とRoomの延べ収容人数(拠点数)の合計が50以上500まで設定可能。月額利用料は2,000円×ID数+1,200円×述べ収容人数(拠点数)。

いずれのタイプも初期費用500,000円(初回のみ)、設置費用別途見積りが必要。利用条件は、100Mbps以上の専有LANでの使用、3年契約、4年次以降は月額利用料半額という。

■SaasBoardパッケージの特徴
携帯電話のように、Web会議がいつでも必要な時に使えるように、全社員にIDを割り当てる大規模ユーザーも増えてきている。また、社内の会議室がいつも予約で満室で必要な時に利用できない企業も増えてきている。こういったユーザーのために、顧客が指定するデーターセンターへSaasBoardソフトウェアパッケージを導入し、顧客のプライベートクラウド構築を支援する。(前川社長談)
SaasBoard/Collaboパッケージであれば1,000ID以上、Saasboard/Roomパッケージであれば延べ収容人数(拠点数)500以上、Collabo/Room複合型であればID数と延べ収容人数(拠点数)の合計が500以上の要望に応える。価格は規模によりボリュームディスカウントのため同社へ問合せ。( info@neuronet.co.jp )

■ニューロネット株式会社について
ニューロネット株式会社は、『偏りのない情報社会、豊かなインターネット社会を実現する仕組みづくり』を標榜し活動を開始。SaaS/ASPサービスSaasBoardの提供でこの目標を推進している。移動の低減によるCO2排出削減への貢献、不動産・交通・電力などの社会インフラへの依存低減、地方と中央の差のない社会、低エネルギー社会、自然豊かなクリーン社会の実現へ貢献してゆくことを事業目標としている。

■連絡先
ニューロネット株式会社 
代表取締役 前川博文
住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-24 オフィスイワタ第1-2F
電話: 03-3202-2992
電子メール: info@neuronet.co.jp
ホームページ:http://www.neuronet.co.jp