-結婚式や披露宴に参加したいけれども参加できない-遠隔参加型ネットウェディング「SmartWedding」ならいつでもどこでもどなたでも参加できます!

【ニューロネット株式会社 マーケティングブログ】

結婚式や披露宴を行う際に色々と悩まれることがあるかと思います。

どこの式場で挙げるか、親族や友達はどのくらい呼ぶか、披露宴の料理は何がよいか、
予算はどのくらいにするか、引き出物は何がよいか等々、、次から次へと出てきます。

その中でも親族や友達、会社の同僚、知人など誰を呼ぶかを考えて招待状を送りますが、
その方々の諸事情で結婚式や披露宴に参加できない場合もあります。

参加したいけれども参加できない理由として、例えば、ご親族の祖父母様がお体を患っていて外出が困難であったり、親友が海外赴任をしているためそれに合わせて日本に帰国できなかったり、新郎新婦の知人が育児や介護に従事していて自由に動けなかったり、あるいは新郎新婦の同僚が会社や店舗の運営・営業をしているため参加ができなかったりなど、が挙げられます。

参加したいけれども参加できない

Web会議システムで多くの受賞実績のあるニューロネット株式会社では、そんな方々のお悩みを解決できる新しい画期的なソリューションをご提供いたします。

Web会議システムで培ったノウハウを生かしてスマートフォンタブレットを使って国内・海外問わず遠隔地よりインターネット上で挙式や披露宴、二次会パーティーなどに参加することができます。

インターネットさえ繋がる環境であれば使用場所は問いません。複数拠点(新郎新婦のいる拠点を含め最大10拠点)でのご利用が可能ですので、親族、お友達、知人、恩師、同僚など色々な方にご参加いただくことができます。音声・映像チャットで双方向のリアルタイムコミュニケーションをすることができるので、お祝いのメッセージもお互いの顔を見ながら直接「おめでとう」を伝えることができます。

いつの時代でも大切な人をお祝いしたい気持ちは変わりません。

これまでは諸事情で参加できず断念せざるをえなかったことも、ニューロネット株式会社の遠隔参加型ネットウェディング『SmartWedding』をご活用いただければいつでもどこでもどなたでも直接顔を見ながらお祝いの言葉を届けることができます。

SmartWedding』サービスについて詳しくお聞きしたい方はこちらまでお問い合わせください。