NHKメディアテクノロジー創立30周年記念技術展レポ@幕張メッセ国際会議場2階 コンベンションホールA

【ニューロネット株式会社マーケティングブログ】

11月19日(水)から21日(金)まで幕張メッセで開催中の国際放送機器展「Inter BEE」に併設されている「NHKメディアテクノロジー創立30周年記念技術展」へ応援要員として参加してきました。

特設会場の雰囲気はこのような感じ。多くの来訪者の方でにぎわってます。

nhk_mt01.jpg

国際会議場2階 コンベンションホールAは、NHKメディアテクノロジー創立30周年記念技術展の
専用会場となり、「実写8K3D」シアターの特別展示会場を中心に「挑戦」「融合」「創意」「信頼」など
といった各種テーマに合わせて設置されたブースで最先端の映像・音声技術をデモンストレーションしてます。仕事の都合で「8K3D」の映像をじっくり堪能までとはいきませんでしたが、小さい文字もくっきりと映ってしまうほどの高精細で緻密な映像と奥行き感・立体感のある3D映像にただただ驚きでした。

nhk_mt02.jpg

こちらの「創意ゾーン」では「VoLTE(Voice Over LTE)どこでもインカム」といった出展名で、弊社ニューロネット株式会社がサービス提供する、IP音声コミュニケーター 「Voisaar」 を用いた放送用インカムシステムとして実演デモをしてます。

IP通信技術を利用して、複数同時通話機能を実現した、スマホアプリで起動するスマートフォンワイヤレスインカム世界初の試みということもあって、注目度は抜群です。

IP通信が利用できる場所であれば国内あるいは世界中のどこからでも利用ができてしまいます。

voisaar_03.jpg

また、一般のスマートフォン端末に専用アプリをインストールして使用できるので、より簡単に、より広範囲に、通話利用することが可能です。特に、移動中も通話が可能なので中継・イベントなどのシチュエーションでは相当な威力を発揮するのです。

voisaar_02.jpg

上記の巨大ディスプレイはWill Smart 社製の「デカスマホ」という製品。

ただの展示ディスプレイというだけではなく、タッチ操作をすることができます。
画面はスマートフォンからMHL出力し、タッチ情報は別途Wi-fiでやりとりしているとのこと。

voisaar_001.jpg

NHKメディアテクノロジーのスタッフの方々は、下記の画像にあるようなハンドフリーで体にフィット
させるゴム製のマウントツールを使用して、特設会場を飛び出して縦横無尽に動きまわりながら
胸に手を当てて遠隔から複数同時通話をデモ実演してました。

ニューロネット株式会社