ページの価値

どうもです 🙂
で,またTrackbackしてみたり.
ハイパーリンクのみでページの価値を決めるのは意味の深みに落ちないアドホックでリーズナブルな方法だったわけだけど,また別のアドホックが必要になってきているのかも知れない.
Semantic webが目指すように,コストに見合う価値があるならページに明示的な意味を付与するに越したこたぁないわけだけど.
リンクからページの価値を求める現在の技術が出てきたのは1997から1998のこと.もう5年も経ったわけだから,リンクトポロジーとページの価値との関係はずいぶん変化してそうなものである.
GoogleのPageRank(まだ読んでないけど)
Sergey Brin and Lawrence Page, “The Anatomy of a Large-Scale Hypertextual Web Search Engine” , 7th International World Wide Web Conference, 1998. (ページは未調査)
HITSアルゴリズム
J. Kleinberg: “Authoritative sources in a hyperlinked environment”, Proc. 9th ACM-SIAM Symposium on Discrete Algorithms, 1998. Extended version in Journal of the ACM 46(1999). Also appears as IBM Research Report RJ 10076, May 1997.