在宅勤務介護日記_キウィの花が咲きませんでした

毎年この時季になると、キウィを収穫した話題を書いているのですが、今年はただのひとつも実がなりませんでした。なんで~???

調べると「人工受粉させないとならない」とあるけど、思い返せば花すら一輪も咲いていません。

去年のキウィの話題を見てみると、実が小さく数も少なかったみたい。ひょっとしてもう木が弱っているんだろうか。

受粉云々については、植えてから去年まで20年以上自然受粉だったのでそれはないかと思うのですが、どうなんだろうか。

父が苦労して作ってくれた、枝を支える棚もかなり古くなっています。ここらでキウィには引退願わないといけないのかな。夏になると庭で日よけになってくれていたキウィなので、残念です。

***********************************************************************************
在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらへ mail to: at.home.care.at.home.work@gmail.com
***********************************************************************************

在宅勤務育児日記_自然動物園

とても暑い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

我が家では8月11日に動物園へ娘と行ってきました。
行った動物園は西葛西から徒歩15分の行船公園内の自然動物園です。

この自然動物園は無料で開放されており、1日2回のふれあいコーナーにて、ウサギやモルモット、ヒツジなどに触ることもできます。
(この日はとても暑かった為、残念ながらふれあいコーナーは中止となっていました。。。)


動物たちもあまりの暑さに木陰に集まっていました。

<ペンギン>

<オタリア>

<リス>

木の実を食べる気力を無くして寝ているリスさんも・・・。

 

皆さんも暑い日がまだまだ続きますが、熱中症等に気を付けてお過ごしください。

在宅勤務介護日記_「みんなで介護」

 

先日「ゆあけあ」というサイトをご紹介したのですが、そちらが諸般の事情で閉鎖となってしまいました。残念ですね・・・。(ご紹介した投稿は非表示にしています。あしからずご了承ください。)

 

その代わりにゆあけあの運営者様が紹介してくださったのが「みんなで介護」です。「みんなで介護」はスマートフォンやタブレットから見るアプリを使用します。(アプリについての詳細はこちらからご欄ください。)

 

わたしも登録してみましたが、質問がカテゴリ別に分けられていて、自分が特に知りたいカテゴリを登録することにより、必要な情報にアクセスしやすくなっているみたいです。

 

介護は孤独になりがちですので、こういったアプリで思いと情報を共有し「ひとりじゃないよ」と思えたらいいですね。

 

***********************************************************************************
在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらへ mail to:  at.home.care.at.home.work@gmail.com
***********************************************************************************

在宅勤務介護日記_やっと花をつけました

 

このところ気温の高低差が大きいので、高齢者の体調管理には気を遣います、と言っていますが、気遣いが失敗しうちの母は軽い熱中症からの風邪っぴきと体調を崩しています。(母よ、ごめんわたしの不注意だ)

 

3年前、母の希望でレモンの木を植えました。(そのときの様子はこちらから)植えたとき相談をした園芸店の店長さんに「2年後3年後のことを考えて、今は木を育ててください。」と言われていましたが、あれから3年。今年やっと花をつけました。こちらです。

今年やっと咲いた貴重なレモンの花です
今年やっと咲いた貴重なレモンの花です

 

植えたとき3年後のことは想像できず、その間に起きることも予想していなかったですが、今年やっと花が咲いてくれました。母に花を見せることができてひとまずホッとしています。

 

しかし!実をならせてナンボですからね。
これも細心の注意が必要です。というのもついた蕾は2つだけ、咲いたのはたった1輪だけなのです。
これは大事に大事に育てなければ。こちらも失敗は許されません!

 

***************************************************************************************
在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらから mail to:  at.home.care.at.home.work@gmail.com
このブログを購読
***************************************************************************************

在宅勤務介護日記_「災」で終わる平成

1995年1月17日午前5時46分。
兵庫県南部で地震が発生し大災害となりました。
阪神淡路大震災です。あれから24年がたちました。

 

その年に生まれた赤ちゃんが成長し社会人となっているという年数が
経過しています。街や人の見た目は完全復興したように見えますが
あのときから心の時計が止まったままのかたもたくさんいらっしゃることでしょう。

 

昨年の「今年の漢字」は「災」でした。
「今年の漢字」は1995年の阪神淡路大震災の年から発表されています。
最初の「今年の漢字」は、サリン事件等もあり「震」でした。
去年までの23年間で「災」が選ばれたのは2回、もう一回は新潟中越地震や
浅間山の噴火があった2004年でした。

 

あと数ヶ月で元号が変わりますが、次の「今年の漢字」には
何が選ばれるのでしょうね。明るい穏やかなイメージのある漢字が選ばれる
ような一年であってほしいと思います。

 

***********************************************************************************
在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらへ mail to:  at.home.care.at.home.work@gmail.com
***********************************************************************************

在宅勤務介護日記_今年もキウイが少しだけなりました

我が家のキウイ
今年のキウイの実は小降りです

 

今年も庭にキウイが実り、先日やっと収穫しました。
数はまあまああると思うのですが、小降りなので食べるときは一口でパクリ、でしょう。

キウイは摘果してからリンゴと一緒に保管して追熟させます。
画像でリンゴに左にあるのは3個分がひとかたまりになって成長したもののようです。

 

***********************************************************************************
在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらへ mail to:  at.home.care.at.home.work@gmail.com
***********************************************************************************


 

在宅勤務介護日記_助かりましたワ

人がひとり亡くなるといろんな手続きが必要になりますが、一番最初に出さなければならないそして各種届けのベースとなるのは「死亡届」です。

 

死亡届は死亡してから(国内での死亡の場合)7日以内に届出なけなければなりません。我が家の場合、この届書類作成の補助と役所への届出は葬儀屋さんが代行してくださいました。

その後の手続きは遺族が直接役所に出向き複数の部署を渡り歩いてちがう書類に何度も同じような情報(住所氏名等)を書いて、の処理となるそうです、と他人事のように書いていますが、わたしが住む町の役所での手続きはそうじゃなかったんです。

大分県別府市にはこういった届けに関する一元管理窓口「おくやみコーナー」があるそうですね。こちらから

我が町の場合、死亡に関する手続きを一括してできる専用のワンストップの窓口はありません。ですので、ネットでよく読む「あっちこっち役所の中でうろうろさせられる」「たらい回しにされ二日がかりだった」のようなことを経験するだろうと覚悟して行ったのですが・・・。

役所に行き総合受付で「父が亡くなった手続きはどこの課でしたらいいですか」と尋ねると「発券機で○番窓口の券を発券し受け取ってください。お呼びします」とのことでした。券を持って待っているとすぐに自分の番号が呼ばれました。そして指示された窓口に座ると、わたしは役所を出るまでずっとそこに座ったままでした。各部署の担当者がわたしの前に入れ替わり立ち代り書類を持ってやってきてくれて、わたしは役所内で関係各課の窓口を渡り歩くことなく手続きが進んだんです。何度も同じ情報を書く必要はありましたが、わたしはずっと座ったままでしたので大変助かりました。

役所でたらい回し
わたしはたらい回しにはされませんでしたが・・・


人が亡くなったときの手続きは何度もあることではない(あってほしくない)ことですが、別府市のような取り組みをどこの行政でもやってくれるといいですね。

***********************************************************************************
在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらへ mail to:  at.home.care.at.home.work@gmail.com
***********************************************************************************

 

在宅勤務介護日記_はじめて買いました

ゴーヤーを食べるようになって30年近く経ちますが、今年は生まれてはじめてゴーヤーを店で買いました。昨年までならこの時期毎日といっていいほどゴーヤーが収穫できたのですが、今年はとても出来が悪いんです。これが本年お盆がすぎてやっと生ったゴーヤーです。

2018年最初のゴーヤー
 今年のは14-5センチぐらいしかありません。

↑の画像、映えを狙って撮ったつもりなのですが、背景ががちゃがちゃしてて映えるどころか見づらくなってしまいました。ランチョンマットの真ん中にゴーヤーと、サイズ比較のためのボールペンをおいています。

 

昨年は例年より本数は少なかったですが、大きなものも収穫できていました。これなんか30センチ越えでした。

ゴーヤ30cm
去年のゴーヤーです。

去年父はすでに夏野菜を作ることができなかったのですが、それまでの父の丹精こめた土の手入れがよかったのか、へっぽこファーマーなわたしたちが植えたにもかかわらず夏野菜はまあまあの出来でした。が、今年はもう父の神通力?も届かず、見るもわびしい家庭菜園となっています。
 

父の作った野菜をよく食べていただいていた友人が「庭の畑を見るとお父さんを思い出して、泣けてきちゃう感じ?」と聞いていたので、「うん泣けてくる~もう畑が荒野化しててwww」と答えると「そっちなんや~」と笑っていました。ええ、ほんま、庭を見ると、父を思い出してというよりもその荒れ果て具合が半端なく笑うしかないです、我が家の庭。
 

そんな庭を見て「やだわー恥ずかしいわー」という母。もう少し涼しくなったらきちんと草むしりもして花をたくさん植えようね、と家族で話しています。
 

***********************************************************************************
在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらへ mail to:  at.home.care.at.home.work@gmail.com
**********************************************************************************

在宅勤務介護日記_桂歌丸さん

 

うちの父の最期についた病名は慢性閉塞性肺疾患ですが、桂歌丸さんも同じご病気で亡くなったと報道されています。歌丸さんも若いころヘビースモーカーだったんでしょうか。

歌丸さんは経鼻カニューレで酸素を吸入しながら高座に上がられたそうですが、とても大変だったんじゃないかと思います。しっかりと声を出すには酸素量も多くないといけないんじゃないかと思いますが、顔が見える経鼻カニューレだとフェイスマスクでの吸入よりも流入量は少なかったでしょうし、酸素ボンベは重たいし。

長らくやっていらっしゃった「笑点」の司会は、「最後は『笑点の司会者の歌丸』、ではなく『落語家の歌丸』と言われたい」ということでおやめになったとか。命を削っての高座だったんでしょうね。

歌丸さんは「病気のデパート」と自嘲されていたそうですが、うちの父もそうでした。父の最後の入院となったとき、入院先の病院への既往症の説明が大変でした。歌丸さん、最期は眠るように亡くなったということも父のことと重なります。

歌丸さんも精一杯なさったと思います。安らかにおやすみになられますよう、心から願います。

***********************************************************************************
在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらへ mail to:  at.home.care.at.home.work@gmail.com
***********************************************************************************

 

 

在宅勤務介護日記_今年はシソがいっぱいです

今年は庭のシソが文字通り食べきれないほどになりました。まるで出荷農家さんの様。

でもシソの種をまいたり苗を植えたりは全然していないんです。画像はその一部です。とても狭い、猫のマブタのような庭いっぱいがシソ畑と化しています。

庭の青紫蘇02
我が家の今シーズンの青紫蘇、群生していますがその理由は・・・?

なぜこんなにシソがたくさん生えているかというと、これ、昨年の父の作品なんです。
 

父は昨年脊椎の圧迫骨折をしてから体調がどんどんと悪くなりましたが、その骨折直前のころのことです。
当時庭の片隅に枯れ枯れになっていた青紫蘇が一本ありました。それを父は引き抜き庭木にたたきつけて、その実をあたりにばらまいていました。その実が今年季節が巡ってきて発芽して現在のシソ畑(畑にしたつもりはないのですが)になったというわけです。

庭の青紫蘇01
葉を生食するには成長しすぎています

大量すぎて我が家での消費が追い付かず、知り合いにどんどん配ったのですがそれでも食べきれず、大きくなりすぎてどの葉も固くなってきました。でもせっかく父が蒔いてくれた実が成長してできた葉です。大量の薬味にしたり、トーストに挟んだり、ごはんに混ぜたりとせっせせっせと食べています。

 

今夜はどんなシソの葉料理を作ろうかな。クックパッドで調べてみよっと。

 

***********************************************************************************
在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらへ mail to:  at.home.care.at.home.work@gmail.com
***********************************************************************************