在宅勤務介護日記_出勤前の一仕事

今日からブログを始めることになりました。内容はタイトル通り、老親と一緒に生活しながら在宅で仕事をする、という日常をぼちぼち書いていきます。よろしくお願いしますね~。

このところ咳が出て体調が悪い父親(85歳)。若いころの喫煙の習慣がたたりCOPDです。

COPDとは、 慢性閉塞性肺疾患 といいます。有毒な粒子やガスの吸入による進行性の疾患で、一般的に本人の喫煙の習慣に起因しますが、場合によっては他に職業上の粉塵や化学物質、受動喫煙などがあります。 有害粒子により肺胞や気道の炎症・破壊が起こり、それが運動時の呼吸困難、慢性の咳・痰へと進行します。

ということで、父の肺の機能は同年代の健康なご老人に比べると半分程度らしいです。

そんな父が気にしていることは庭のモッコウバラの樹形が崩れていること。アーチ仕立てになっているのですが、このところの雨でぐんぐん伸びてしまい誘引が追い付かない模様。

骨粗しょう症もある父、主治医から「階段3段以上高いところは上ったらアカンで」と言われているし、きびしーわたし(家族からは鬼看護師長とも呼ばれる)のチェックの目もあるしで、枝の剪定ができない。ということで本日は出勤前の一仕事。わたしがちょっきんちょっきん、手近なところは切りました。でも高いところに上がるとちょっとめまい(@_@)が・・・。で、ほかは友人にお願いしました。こころよく引き受けてくれるお友達、ありがとー!

WEB会議室を使って家に居ながらまるで出勤しているかのように仕事ができる在宅勤務。おかげで通勤に時間を使わない分、朝の時間に家事をひとつふたつ余分にこなせるのがありがたいです。


*************************************************************************
在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらから

mail to:  at.home.care.at.home.work@gmail.com

*************************************************************************