在宅勤務介護日記_在宅勤務の仕事を見つける方法。

近隣の友達に「転職をして在宅勤務者となった」というとたいてい

「ん?」という顔をされます。

「在宅勤務」の一般的なイメージはすでに正社員として

就労している人が会社から在宅勤務を認められるというもの。

わたしのように「在宅勤務の仕事を探して、転職をして・・・」と聞けば

そういう反応になるのは仕方ないかなと思います。

で、次に来る質問は「その仕事はどうやって探したん?」か

「どうやって仕事してるん?」のたいていどちらか。

「その仕事はどうやって探したん?」の典型的なパターンを会話形式で

ご紹介すると・・・

友達「「その仕事どうやって探したん?」

わたし「ふつーにハローワークで見つけたよ?」

友達「え、そんなんハロワで見つかるもんなん?!」

わたし「そう思うやろ~?www わたしも『ハロワじゃ無理やろ』って

思っててんけどな。だめもとでハロワの窓口で『在宅の仕事を探して

いるんですが』って相談すると、『キーボードのついている検索機で、

フリーワード検索してみてください』って言われたから、その通り

探してみたら、見つかってんwww」

友達「そんな仕事ようけ(関西弁で『たくさん』の意)あんの?」

わたし「いや、ない。"在宅勤務"で検索しても検索結果は9割方が

「在宅医療」や「在宅介護」を提供する施設でのお仕事。

わたしが探していた本当の在宅での勤務の仕事は1割ぐらいかなあ。

検索範囲も全国で探さないとなかなかないわぁぁぁ」

見つけた方法の説明はたいていここまでスムーズにいくのですが、

「どうやって仕事をしているのか」の説明はなかなかムズカシイ・・・。

そのことについてはまた別の日に。

*************************************************************************
在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらから

mail to:  at.home.care.at.home.work@gmail.com

*************************************************************************