在宅勤務介護日記_「元気だったら医者に来い」

母の具合が思わしくなかったので、かかりつけ医に行く母に付き添いました。

このお医者さん、両親もわたしも見てもらっている我が家の

ホームドクターです。

母の診察が終わったとき、この一週間この先生のところへ来ていない

父への伝言がありました。

「お父さんに『元気やったら(かかりつけ医のところに)おいで』

ってゆーといて」。

「元気だったら医者に来い」ってなんか笑い話みたいですが、

先生の説明を聞くと納得できるものがあります。

お年寄りはどうしても出かけていく先が限られてくる。

医者ぐらいしか出かけて行くところがない人も大勢いる。

努力して体を動かしている人でなければ、外出でもしない限り

歩いたりはしない。

だからお年寄りは、体を動かすために病院に来て、看護師さんや

お医者さんたちと会話して脳に刺激を与えた方がいいと思う。

そんな気力もなくなったら、本当に心配しなければ・・・ということみたいです。

「来てもらったら、病院の利益になるからじゃなの?」という穿った見方も

ありますが、(かかりつけ医があまりどんどん薬を出すタイプじゃない

というのもあって)あながち儲け主義で言っているのではないように

感じました。

*************************************************************************
在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらから

mail to:  at.home.care.at.home.work@gmail.com

*************************************************************************