在宅勤務介護日記_桂歌丸さん

 

うちの父の最期についた病名は慢性閉塞性肺疾患ですが、桂歌丸さんも同じご病気で亡くなったと報道されています。歌丸さんも若いころヘビースモーカーだったんでしょうか。

歌丸さんは経鼻カニューレで酸素を吸入しながら高座に上がられたそうですが、とても大変だったんじゃないかと思います。しっかりと声を出すには酸素量も多くないといけないんじゃないかと思いますが、顔が見える経鼻カニューレだとフェイスマスクでの吸入よりも流入量は少なかったでしょうし、酸素ボンベは重たいし。

長らくやっていらっしゃった「笑点」の司会は、「最後は『笑点の司会者の歌丸』、ではなく『落語家の歌丸』と言われたい」ということでおやめになったとか。命を削っての高座だったんでしょうね。

歌丸さんは「病気のデパート」と自嘲されていたそうですが、うちの父もそうでした。父の最後の入院となったとき、入院先の病院への既往症の説明が大変でした。歌丸さん、最期は眠るように亡くなったということも父のことと重なります。

歌丸さんも精一杯なさったと思います。安らかにおやすみになられますよう、心から願います。

***********************************************************************************
在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらへ mail to:  at.home.care.at.home.work@gmail.com
***********************************************************************************