在宅勤務介護日記_季節は巡ってきます

緊急事態宣言が出されて1か月、stay homeを合言葉に、子どもたちは自宅学習を親たちは在宅勤務を、またエッセンシャルワーカーのみなさまは感染の危険にさらされながらのハードワークを、と人類史上初めてというような事態を過ごしてきました。それがやっと解除です!(わたしは兵庫ケンミン)

宣言下では息がつまるような毎日でしたので、すこしホッとしています。
ですがここで気を緩めると感染症拡大の第二波がやってくるといわれています。6年前に脳梗塞を患い、風邪を引くとすぐに肺炎になってしまう親がいるのでまだ用心に用心が必要です。さしづめ今の感じは、長く潜水した後さらにもぐり続けるために息継ぎで水面からちょっと顔を出して息を一杯吸い込んだみたいな気持ちです。
 
 
さて、世間に緊張した空気が張り詰めていた間でも、ありがたいことにちゃんと季節は巡ってきます。
 
昨年ただの一輪も花を付けなかった我が家のキウイの老木、今年はどうなるかと心配しましたが、たくさんのつぼみがつき、もう咲きはじめています。

 
 
 
昨年「実をならせてナンボ」と言っていたレモンの木、残ったたった一輪の花も結実しませんでしたが、こちらも今年はつぼみが10個ほどついていて、期待が持てます。

レモンの花ってつぼみのころは濃いピンクなんですよね。不思議。
 
 
庭の花に癒されています。
 
 

***************************************************************************************
在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらから mail to: at.home.care.at.home.work@gmail.com
このブログを購読
***************************************************************************************