在宅勤務介護日記_ヘルパーさんはプロ集団

ヘルパーさん、というとどのようなイメージがありますか。中高年の女性、というイメージがあるかもしれませんが、我が家にきてくださっているヘルパーさんたちは全部で7人そのうち男性は二人、平均年齢は30歳代後半ぐらいでしょうか。

定期巡回の介護は、1回の訪問が10分から長くて20分程度ですので、ヘルパーさんは本当にてきぱきと、利用者さんの体の負担を最小限にするような動きで世話をしてくださいます。作業する姿を見ていて、すごいなあ、プロだなあと感心します。

男性のヘルパーさんは想像以上に頼りがいがあります。力強くそれでいて細やかな世話をしてくださいます。またご自身にお子さんがいらっしゃるヘルパーさん(女性)は、母親目線での世話をしてくださいます。ひとつひとつの動作が丁寧なヘルパーさん、母の様子をじっと観察して対応してくださる方や利用者家族のこともよく考えてくださる方等、バランスの取れたチームワークの良いプロ集団です。

ヘルパーさんのお仕事は相手が利用者さんですので、毎回状況が変わります。決まった作業ですぐに終わる場合もあれば、普段以上に時間がかかる場合もあります。そうなると後続の利用者さん宅を訪問する時刻が大きく変わってきます。それを避けるために、自分のその日の担当利用者さんのお世話が早く終われば、担当外の利用者さん宅を訪問するという臨機応変な対応をしていらっしゃいました。


***************************************************************************************
在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらから mail to: at.home.care.at.home.work@gmail.com
***************************************************************************************

在宅勤務介護日記_定期巡回・随時対応型訪問介護看護

我が家が利用している介護サービスは「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」です。これはどういうものかと言うとヘルパーさんが自宅を訪問してお世話してくれるのですが、要介護1~5の認定を受けた人に対して24時間365日必要なサービスを必要なタイミングで柔軟に提供する、というものです。

参考資料 「定期巡回・随時対応型訪問介護看護の概要」(厚生労働省)

定期巡回としてある程度決まった時間帯にヘルパーさんが来られて身体介護をしてくださり、さらに必要であれば定期巡回以外でも来て介助をしてくださいます。

我が家の場合は定期では朝・昼・夕方・夜、それ以外に必要な場合は電話をかけて来てもらっていました。そのときにしてもらう世話は排泄のケア・体の清拭や洗顔・着替え・入浴介助です。(必要ならベッドシーツの交換などもしてくださいます)一番大変な部分をヘルパーさんにやってもらっています。食事を作っておけば食事の介助もしてくださいますが、我が家では母は自分で食事ができたので、ヘルパーさんには食事介助をしてもらうことはありません。

母はよく物忘れをしますが、通常の意思の疎通は取れますし問題行動もありませんので、これで自宅で介護することができています。


***************************************************************************************
在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらから mail to: at.home.care.at.home.work@gmail.com
***************************************************************************************