在宅勤務介護日記_「災」で終わる平成

1995年1月17日午前5時46分。
兵庫県南部で地震が発生し大災害となりました。
阪神淡路大震災です。あれから24年がたちました。

 

その年に生まれた赤ちゃんが成長し社会人となっているという年数が
経過しています。街や人の見た目は完全復興したように見えますが
あのときから心の時計が止まったままのかたもたくさんいらっしゃることでしょう。

 

昨年の「今年の漢字」は「災」でした。
「今年の漢字」は1995年の阪神淡路大震災の年から発表されています。
最初の「今年の漢字」は、サリン事件等もあり「震」でした。
去年までの23年間で「災」が選ばれたのは2回、もう一回は新潟中越地震や
浅間山の噴火があった2004年でした。

 

あと数ヶ月で元号が変わりますが、次の「今年の漢字」には
何が選ばれるのでしょうね。明るい穏やかなイメージのある漢字が選ばれる
ような一年であってほしいと思います。

 

***********************************************************************************
在宅勤務や、高齢者と一緒に生活するあれやこれやについてお話ししませんか?
メールはこちらへ mail to:  at.home.care.at.home.work@gmail.com
***********************************************************************************